スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットには、タンパク質

2013年10月3日毎日新聞夕刊記事より~「Dr.白澤 100歳への道」

ダイエットの新知見

ちまたにはさまざまなダイエット法が氾濫し、本屋の店頭にはたくさんのダイエット本が積まれ、どれが自分に適しているのか迷うほどだ。

しかし、極端はダイエットをすると一時的に減量できても結局はリバウンドして努力が無駄になることが多い。
脂肪燃焼を目指しても、筋肉量が減り体力や免疫力を失ってしまうこともある。
健康的なダイエットのためには厳格な栄養管理が求められるのだ。

そんな中、ダイエット時に避けられないと考えられていた筋肉量の低下を防ぐ有効な方法が報告され話題を呼んでいる。

たんぱく質の摂取量を調節

米陸軍省環境医学研究所のスティーブン・パシアコス博士らの研究グループは、39人のボランティアを3群に分け、カロリー制限と運動による21日間のダイエットを指導した。

第1群には推奨量のたんぱく質(体重1キロ当たり0.8グラム)、
第2群には推奨量の2倍、
第3群には3倍のたんぱく質を摂取するように栄養指導をした。

その結果、第1群は最も減量効果が大きかったものの減量分の58%は筋肉の減少だったのに対し、第2群は減量効果が若干少なかったが、筋肉減少は30%にとどまり70%は脂肪分の減少だった。
一方、第3群はたんぱく質を一番多く摂取したのにもかかわらず、減量分の36%は筋肉の減少だった。

パシアコス博士はダイエット中の筋肉減少を抑えるためには、推奨量の2倍量のたんぱく質を摂取することが必要だと結論付けた。
今回の研究で分かったのは、健康的に減少するためにはたんぱく質の摂取量を適切に増やすことが脂肪を効率よく燃焼させるということだ。摂取カロリーさえ減らせばいいわけではないのだ。

(白澤卓二・順天堂大大学院教授)
スポンサーサイト
プロフィール

ymecy

Author:ymecy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。