スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクフード中毒になる?

2012年11月1日 毎日新聞夕刊~Dr.白澤「100歳への道」

ジャンクフード中毒

~わかっちゃいるけど・・・
ジャンクフードは、カロリーは高いがビタミンやミネラル、食物繊維があまり含まれない食品のことだ。
「ジャンク」には「がらくた」という意味がある。
ファストフードのハンバーガーやドーナツ、ポテトチップスやポップコーンなどのスナック菓子がこれにあたる。体に良くないことは誰でもしっているが、それでも「わかっちゃいるけどやめられない」のがジャンクフード。
なぜやめられないのか。

ネズミの実験でも薬物並みの中毒性

米フロリダ州スクリップス研究所のポール・ケニー博士とポール・ジョンソン博士は、実験室のネズミも「わかっちゃいるけどやめられない」ジャンクフード中毒に陥ると報告している。
 実験室のネズミは通常、栄養素や食物繊維が純分に含まれた餌で飼育されているが、ケニー博士らが通常の餌に加え、ベーコン、ソーセージ、チーズケーキ、パウンドケーキ、チョコレートなどのジャンクフードが含まれる餌も置いてみたところ、ネズミは通常の餌には見向きもせずジャンクフードを食べ続け、ついに肥満症を発症した。
肥満症になったネズミの餌を通常に戻しても、2週間たっても食べようとせず、ジャンクフードの餌を待ち続けた。もはや通常の餌では満足できず、”ハンガーストライキ”の道を選んだのだ。
 
さらに驚いたことに、ジャンクフードを食べたら床に電気を通してショックを与えるといういやな条件付けをしても、ネズミはジャンクフードを食べ続けた。つまり、脳の一部が麻痺してしまい、電気ショックもいとわずにジャンクフードを求め続ける完璧な「中毒」になってしまったのだ。人間がジャンクフードを食べ続けても罰則はないけれど、ネズミを反面教師に・・・・・・。

(白澤卓二・順天堂大大学院教授)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ymecy

Author:ymecy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。