スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうめんはダイエットの敵になる?

そうめんはダイエットの敵になる!?「1人前でご飯2杯分のカロリー」
2013年7月3日(水)(マイナビウーマンより)

(マイナビウーマン)
夏の麺類といえば「そうめん」!さっぱりしていて、食欲がなくても食べやすく、これからの時期、気がつけば毎日そうめん・・・なんてことも。

あっさりしているところが、なんとなくダイエットにもよさそうですが、実際はダイエットには逆効果、かもしれません。

日本の夏は暑さと湿気で体力を消耗しやすい季節。体力を維持するためにも、エネルギー代謝を助けるビタミンやミネラルを積極的に摂(と)る必要があります。

それに、ビタミン、ミネラル、タンパク質が不足すれば、エネルギー代謝が衰えて痩せにくい体質になってしまうことだってあるんです。

また、そうめんは血糖値の上昇速度の目安となる「GI値」が約80と高めなので、そうめんばかりでは、代謝が悪く、血糖値が上がりやすくなり、太ってしまう可能性も。

そうめんを食べる際は、薬味やつけ汁などに工夫するほか、サラダやおかずなどのサイドメニューを充実させることが大切です。

例えば、チャーシューや蒸し鶏、ウナギ、卵などのタンパク質系食材をはじめ、トマトやきゅうり、セロリなどの色鮮やかな野菜をたっぷり盛り付けた、ぶっかけそうめんにしてみては?

長いもやオクラ、ワカメなどのヌルヌル系食材も一緒に盛りあわせれば、夏バテ防止にも。加えて、昆布だしのつけ汁を選べば、ミネラル補給に役立つます。

薬味に、ショウガや青ジソ、ゴマ、わさびなどをトッピングすれば、優れた抗酸化力を発揮して、紫外線や雑菌類から身を守る免疫力もぐんとアップ!

カボチャやシイタケ、なすなどの天ぷらを足しても、淡泊なそうめんによく合います。

ただし、具材の量を増やしたら、そうめんの量は控えめに。そうめん1人前100g(乾麺の状態で)は、およそご飯2杯分のカロリーに匹敵します。

食事のメニューは、同じ献立、同じ味、同じ食材に偏らせないこと。面倒でも、毎日できるだけ多彩なメニュー、多彩な味、多彩な食材を採り入れて、栄養バランスに富んだ食事をするよう心がけましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ymecy

Author:ymecy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。