カルシウムサプリより食品からカルシウムを!

2016年9月15日毎日新聞夕刊記事より~Dr.白澤『100歳へに道』

高齢者とカルシウムサプリ

1日に必要なカルシウムの摂取量は650ミリグラムと言われているが、実際には男性で平均520ミリグラム、女性で489ミリグラムしか取れていないので、一日約130~160ミリグラムのカルシウムが不足している。
カルシウムは牛乳、チーズやヨーグルトなどの乳製品、そしてめざし、イワシなどの小魚、豆類、チンゲンサイや小松菜などの緑黄色野菜、ワカメや寒天などの海藻類に含まれる。
高齢者には食が細くなったり消化管からの吸収が悪くなったりするので、サプリメントで摂取している高齢者も多い。

<脳卒中経験者に認知症リスク>

しかし、サプリメントで摂取すると血中のカルシウム濃度が一時的に上昇するため認知症リスクを高めていることが分かった。
スウェーデンのイエーテポリ大精神神経疫学部門のユルゲン・カーン博士らの研究グループは、認知症のない70~92歳のスウェーデン人女性700人を対象に5年間追跡調査を行い、カルシウムサプリメントの摂取と認知症の発症リスクとの関連性を検討した。
観察期間中に新たに59人が認知症を発症した。その内訳はカルシウムサプリメント非摂取群では602人中45人(7.5%)だったのに対し、摂取群では98人中14人(14.3%)と約2倍の認知症リスクがあることが分かった。
さらに解析を脳卒中に経験している女性108人に限ると、認知症の発症リスクがなんと6.77倍に上昇していることが分かった。脳卒中の経験がない女性はサプリメントを摂取しても認知症リスクは上昇しなかった。
 カーン博士は血中カルシウム濃度が上昇することにより、脳の病変部において、神経細胞が死んだり血液が固まりやすくなったりするなどの変化が起きているのではないかと考察する。高齢期にはカルシウムはサプリメントではなく食品から摂取した方が良さそうだ。

(白澤卓二・新宿白澤記念クリニック最高顧問)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ymecy

Author:ymecy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR