スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪の民間療法について

風邪やインフルエンザに、民間療法の効果とは

2017年1月12日(木)毎日新聞夕刊記事~Dr.白澤『100歳への道』より


本格的な風邪のシーズンが到来したが、「風邪に効く、予防効果がある」とされる民間療法には、どれほど実際の効果があるのか。
 カナダ・アルバータ大のマイケル・アラン医師は、これまでに報告された「風邪症候群」や「上気道感染症」の民間療法に関する医学論文を包括的に検証、評価した。

 うがいや手洗いといった一般的な予防法から、亜鉛サプリメントやプロバイオテックス(腸内細菌に有益な効果をもたらす微生物)などの食品、ビタミンC大量摂取やビタミンDなどのビタミン療法、さらにはハーブ療法まで11種類を取り上げた。
 
その結果、「おそらく効果あり」とされた民間療法はわずか二つ。
一つは手洗いとマスクや手袋での感染予防だ。
もう一つは亜鉛サプリメントで、学童期の子供が年間に風邪を引く回数、または風邪で学校を休む日数を有意に減らすと報告されている。

 一方、統計学的に健康法を検証するアプリ「マイヘルシー」のデーターでは、ココナツオイルが風邪を予防する民間療法として有効である可能性が示唆される。
また、インフルエンザの民間療法を科学的に評価したインド政府の防衛研究開発局核医学研究所のラジェッシュ・アロラ博士のレビュー論文(先行研究の検討)によれば、最近の研究で、ココナツオイルに含まれる中鎖脂肪酸であるラウリン酸が体内でモノラウリンに分解されると、ウイルスの外被たんぱく質に作用し、抗ウイルス作用を発揮する仕組みが明らかとなった。
 風邪の原因の中でおよそ2割を占めるコロナウイルスは同様に外被を持つウイルスであり、同じ仕組みで予防できると考えられるという。

このように、広く社会に受け入れられておる民間療法に新たな作用メカニズムが見出されることもある。

  (白澤卓二・米ミシガン大客員教授)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ymecy

Author:ymecy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。